【期間限定公開】2018年07月31日まで
大分

【湯布院・別府周辺】温泉と楽しみたいミシュランガイド掲載の日本料理店

土地のエネルギー溢れる大分の二大温泉地。朝夕の寒暖差による味わい深い地元野菜や地鶏に和牛、全国でも有名なフグ、関アジ・サバなど、旬を味わえる日本料理店のラインナップをご紹介します。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 御料理 はた野 二つ星 快適(特に魅力的である) 日本料理 / 別府

    観海寺温泉に近い閑静な住宅街に、正統な懐石料理を供する店がある。二部屋の個室のみで、テーブルを配した和室か洋室となる。店主はだしに力を注ぎ、煮物椀なら椀中に入る素材で昆布や鰹節を使い分ける。向付に用いる白身は数日寝かせ、旨みを引き出す一手間も惜しまない。主の実家から届く米で炊く土鍋ご飯が締めの定番だ。

  • 菊彩香 二つ星 非常に快適 日本料理 / 別府

    数寄屋造りの店内は、落ち着いた趣の個室のみ。京都で経験を重ねた料理長が腕を振るい、県産食材を使う上品な味付けの会席料理を供している。春は山菜や筍、夏は鱧や大野川の天然鮎、秋は松茸や天然キノコ、冬のふぐやクエなどは季節の食材の代表格。豊後牛や大分の地鶏を使う肉料理も好評である。

  • たつのや ミシュランプレート 快適 日本料理 / 別府

    店の入口は通りに面しておらず、暖簾は細い路地沿いにかかる。地元の食材を中心とした日本料理と寿司が楽しめる一軒。旬の食材は春の城下かれいやオコゼ、夏の鱧、秋の松茸、冬のふぐや渡り蟹が代表例である。事前に伝えておけば、コースの締めに握りが楽しめるのも嬉しい。「せっかく足を運んでいただくので」と量も十分だ。

  • 美伊 ミシュランプレート 簡素な店 日本料理 / 別府

    ガード下に看板の無い破天荒な店がある。店内は雑然とした雰囲気で、スクリーンには店主が好むロックバンドやアイドルのビデオが映される。その店内で供されるのは、主が京都や東京で学んだ正統な日本料理の品々。どの品にも昆布とイリコのだしを利かせ、滋味深い味わいだ。締めは炊きたての土鍋ご飯を煮えばなから供してくれる。

  • 和彩処 おおがみ ミシュランプレート 適度な快適 日本料理 / 別府

    8席のみのカウンター割烹店。正統な日本料理に加え郷土料理も楽しめる。和食ならではの幅広い調理法も魅力で、松茸なら天ぷら、土瓶蒸し、豊後牛の挟み焼などが供される。「佐賀関三種盛り」は、関アジや関サバが食べられるとあって観光客に喜ばれるメニュー。締めの治部煮蕎麦も人気。懐に優しい金額で味わえるのも嬉しい。

  • 若栄屋 ミシュランプレート 快適 日本料理 / 杵築

    江戸時代から営む老舗料亭。当時の大名に供された鯛茶漬けが評判で、今では名物となっている。近海で水揚げされた新鮮な鯛を、代々受け継がれる自家製タレに漬け、熱々の緑茶をかけて味わう。鯛の兜焼や鯛茶漬けが楽しめる「若栄屋御膳」がおすすめだ。会席仕立ての「大名料理」を、能舞台の設えがある離れで味わうのも一興。

※この記事は2018年07月09日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top