【期間限定公開】2018年10月31日まで
鳥取

うまい地酒に海の幸!鳥取の厳選居酒屋

日本海の新鮮な地魚に豊富な地酒を揃える、「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019」に掲載された、鳥取エリアの居酒屋をご紹介。マグロにノドグロ、季節で異なる旬の味覚に舌鼓。料理に合わせた酒選びにも、店主の腕がひかります。鳥取の夜を満喫するにふさわしい9軒をご覧ください。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 食酒 ととろ ビブグルマン 適度な快適 居酒屋 / 鳥取市

    全国の地酒と季節料理を楽しむ店。卓上に用意された七厘で、魚介や野菜を炭火焼にする個性的なお通しが評判だ。季節の地魚や野菜を多く用いた献立には、刺身、炭火焼、和牛、一品料理、天ぷらなどの品々が並ぶ。食事の締めは、注文を受けてから炊き上げる旬の具材の炊き込みご飯をおすすめしたい。

  • 和み処 八洲 ミシュランプレート 適度な快適 居酒屋 / 鳥取市

    旬の地魚にこだわった割烹居酒屋。日替わりメニューのほとんどは魚介料理で占められ、気軽に訪れてほしいと三桁にとどめた価格設定が嬉しい。もう一つの魅力は、種類豊富にそろえられた日本酒。リストの片面に鳥取の酒、裏面には全国の地酒が並ぶ。好みの味を伝え、選んでもらうのも良いだろう。

  • ひょっと子 ミシュランプレート 適度な快適 居酒屋 / 鳥取市

    昭和後期、まだこの界隈に居酒屋が少なかった頃、「焼鳥と串カツ」を看板に掲げて女将が店を開いた。以来、常連客の要望に応じて徐々にメニューが増え、家庭料理やおでんのほか、刺身や焼魚など、幅広い和食がそろう。名物の焼鳥と串カツは、開業当初から値段を変えていない5本セットがお得だ。

  • 真ごころ家 ミシュランプレート 適度な快適 居酒屋 / 鳥取市

    日本海の旬の地魚が売りの居酒屋。春は桜鯛を刺身や焼物に。夏はアジのなめろうが名物。秋は近海で揚がった生マグロをユッケや漬けで。冬の白ハタは煮付けがおすすめだ。定番の塩サバは地元で馴染みの「酒ノ津仕立て」。鳥取以外の地酒も多数あり、店主に任せれば料理に合わせて選んでくれる。

  • 味処 進 ビブグルマン 快適 居酒屋 / 倉吉・湯梨浜・琴浦

    旬にこだわった山海の幸と、店主が各地より取り寄せた日本酒を楽しめる店。刺身は、品数が多い盛り合わせがおすすめ。脂の乗った肉厚の穴子を使った一夜干しは、香ばしく焼いた皮目と濃縮した旨みが酒を誘う。日本酒選びは主人に任せたい。純米酒を中心に、料理に合わせた飲み方を提案してくれる。

  • あぜくら ミシュランプレート 適度な快適 居酒屋 / 倉吉・湯梨浜・琴浦

    端正な和食を味わえる小さな居酒屋。日替わりの献立には旬の料理が並ぶ。日本海の魚介や地物の野菜を使い、素材の持ち味を生かした定番から、創作料理までをそろえる。牛肉のタタキは、バルサミコ酢とゴボウのソースで。夏と冬は、牡蠣の茶碗蒸しが人気。締めの一押しは、倉吉の粉で打つ十割蕎麦。

※この記事は2018年10月09日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top