【期間限定公開】2019年07月31日まで
福岡

福岡に来たらやっぱり!福岡のラーメン全店

福岡エリアのなかで、『ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019 特別版』に掲載された9軒のラーメン店をご紹介。人気の博多とんこつラーメンから、鳥ガラを使用した醤油ベースなど、各店オリジナルのだしとスープの織り成すこだわりの一杯をぜひ味わってみてください。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 麺道はなもこし ビブグルマン 簡素な店 ラーメン / 薬院

    鶏ガラに羅臼昆布、干し貝柱の旨みを利かせた「濃厚鶏そば」が看板メニュー。丸鶏と節系のだしを生かした「中華そば」、鯛干しであっさりした風味に仕上げた「鶏そばアメリカン」は昼限定の品。それぞれとの相性を考慮して打ち分ける自家製麺は、仕込める量が限られるため、早めに来店することをすすめる。

  • 来来 ミシュランプレート 簡素な店 ラーメン / 筑豊・糟屋郡

    看板も暖簾もなく、中が見えない。店と気付かず素通りする地元民も多い。ここのラーメンには明確な個性がある。豚骨らしからぬ極めて淡麗なスープ、素朴な麺、トッピングは煮豚のみ。無駄を削ぎ落とした一杯は、どこか昭和を彷彿させる味わい。仕込む量が少なく、列ができると早く開ける日もしばしば。

  • らーめん八 ミシュランプレート 簡素な店 ラーメン / 久留米

    ゲンコツや背骨を使った濃厚な豚骨スープに、ストレートの細麺を合わせた博多ラーメン。トッピングは、スープの味わいを変えないように、豚骨だしで煮込んだチャーシューと葱。表面の油膜が温度の低下を防ぐと同時にコクを与える。ラーメン同様に人気なのが、竹輪やかまぼこを具材にした焼きめし。

  • ラーメン 無法松 本店 ミシュランプレート 簡素な店 ラーメン / 小倉北区

    鹿児島産の豚骨を使い、2日間かけて丁寧に取った豚骨スープ。コクがありながらも、雑味の無い味わいに仕上げている。看板はたっぷりの白髪葱、煮込んだチャーシュー、つるっとしたワンタンがのる「無法松ラーメン」。麺のコシを出すため、主が麺を空中に浮かせて湯切るのもここならでは。

  • 南京ラーメン 黒門 ミシュランプレート 簡素な店 ラーメン / その他北九州市

    こってりした豚骨ラーメン、というイメージを覆す淡麗な味わい。骨の煮出し方に独自の技があり、その日に仕込んだスープは翌日に持ち越さない。これにより豚骨スープ特有の臭みを取っている。中細の低加水麺とも相性が良く、異なる味付けの二枚のチャーシュー、細いメンマ、細かく刻んだ鴨頭葱も特徴。

  • らぁめん 蔵持 ミシュランプレート 簡素な店 ラーメン / 薬院

    東京にある店の味を受け継いで開業。鶏ガラと醤油を合わせた昔ながらの中華そばが看板メニュー。麺は縮れの多加水麺。関東から仕入れる辛口の醤油を使うため、味わいはすっきり淡麗。調和の取れた厚めのチャーシューとメンマも良い。溶き卵と納豆を合わせた「納豆らぁめん」も工夫があり好評だ。

※この記事は2019年07月09日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top