【期間限定公開】2019年07月31日まで
長崎

長崎エリアで星のついたお店 全店を一挙公開!

長崎エリアで『ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019 特別版』で星がついたお店全店をご紹介。長崎ご当地グルメや、豊かな漁場に囲まれる長崎ならではの名店に、ぜひ訪れてみてください。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 揚出し天ぷら 天ひろ 二つ星 適度な快適 天ぷら / 長崎市

    江戸時代に屋台だった名残の屋根、暖簾、使いこまれた杉のカウンターなど、古風な佇まいの店。天ぷら職人として半世紀を超える主人が揚げ場に立つ。注文は、コースでも単品でも可。旬の刺身、穴子の煮こごり、温製胡麻豆腐といった一品料理も揃う。菜種油で揚げる天ぷらは、黄みを帯びた衣が特徴。

  • 板前料理 堂山 二つ星 適度な快適 日本料理 / 長崎市

    カウンター正面には主人自ら筆をとった品書き。愛する地元の食材を使い、旬を重視しおまかせの献立を組む。関西割烹の流れを汲む店で腕を磨いたため、鯛、鱧、甘鯛をよく扱う。醤油ダレで調味する牛フィレ肉は定番。締めの名物は天ばらのような穴子ご飯。型に捉われない自由な発想で楽しませる。

  • ハーバーテラスSasebo迎賓館 一つ星 快適 フランス料理 / 佐世保

    佐世保港に面して立ち、窓から海上を行きかう船の姿を眺められる。料理は、フランスの伝統料理を基本としつつバターやクリームなどの使用を控えめにした軽い仕上がり。旬の味覚を色々楽しんでほしいと、シェフは少量多皿のコースを組む。ウエディングレストランとして人気が高く、週末は挙式客が多い。

  • ペシコ 一つ星 快適 イタリア料理 / 島原・南島原

    毎日漁港や農家へ出向き、道端の草花にも季節を感じ取る。自然を含め、自らを育んだ環境を料理で表現する。供するのは魚介中心のコースのみ。基本はイタリア料理だが、魚を天日干しにする、昆布で締めるなど独自の工夫を施す。どの品にも、シェフの幼少期からの思い出を蘇らせるストーリーがある。

  • ヴィッラ デル ニード 一つ星 快適 イタリア料理 / 雲仙

    店名は、故郷の意を込めた我流のイタリア語。この地ならではの料理を作りたいと、島原産の魚介や地元契約農家の野菜を使う。イタリアで学んだ技術を基に、魚醤の塩分で魚を締める、無花果のペーストでマリネするなど、独自のアイディアを加えた品々。どの皿もモダンで軽い仕上がり。

  • 和食 ほりた 一つ星 適度な快適 日本料理 / 長崎市

    京都の親方から学んだのは、定石にとらわれない料理への探求心。長崎の食材で京の味覚を表現する。吉野葛や生ゆばなどの使い方や、簡素な盛り付けにも京料理の品格が漂う。定番素材の甘鯛は、椀種のほか西京焼や若狭焼に。五島の鯖の棒寿司も自信作。地域密着型の店を目指し、価格は控えめ。

※この記事は2019年07月09日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top