【期間限定公開】2019年10月31日まで
大阪

大阪で気軽に飲むなら!ビブグルマンの居酒屋全10軒

こだわりの一品料理に、煮込みや惣菜。大阪ならではの味はもちろん、旬の食材に工夫を凝らしたつまみで酔いしれる。『ミシュランガイド京都・大阪 2020』に掲載された、大阪選りすぐりのビブグルマンの居酒屋をご紹介します。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • かさね ビブグルマン 適度な快適 居酒屋 / 北新地

    関西風のおでんと多彩な和食が魅力の小料理屋。塩おでんは、真昆布と鮪節を使ったふくよかなだしが利いている。土手煮風の和牛スジ煮込みのほか、牡蠣や白子といった季節の種が揃う。蓮根のきんぴら、肉じゃがといった素朴な料理にも心が和む。掘り炬燵の個室もあり、使い勝手が良い。

  • 酒や肴 よしむら ビブグルマン 適度な快適 居酒屋 / 南森町

    店主は産地に直接出向き、自身の目で確かめた食材や日本酒を仕入れることを心がける。品書きには造りや酒蒸しなど、素材を重視した料理が並ぶが、ここでは焼き上がりを見極めて仕上げる炭火焼を試したい。中でも味わい深い熟成キジ肉がおすすめ。家庭的な雰囲気で居心地も好もしい。

  • 酒肆 門 ビブグルマン 適度な快適 居酒屋 / 東梅田・お初天神・太融寺

    入口は民家のようで、最初は入るのに少し勇気がいる。ここは、豊富な日本酒と魚介類を中心とした料理が自慢。おすすめは、ニンニク醤油で味わうカツオのたたき。揚げた穴子でねぎを挟んで食べる「ねぎあな」は、創業時からの名物。締め鯖と赤蕪を挟んだ焼サンドイッチや、肝醤油を添えた蒸し鮑も良い。

  • 粋魚 むらばやし ビブグルマン 適度な快適 居酒屋 / 北新地

    魚料理と信楽焼の土鍋で炊くご飯が名物の和食店。最初に漁師や漁港から直接仕入れた旬の刺身がお通しとして供される。鯛、イサキ、イカなど魚介を少しずつ味わえるのが嬉しい。水と醤油だけを使った煮魚は、おすすめの品。炊きたてのご飯に、その煮汁を合わせた卵かけご飯も楽しむことができる。

  • 涿屋 ビブグルマン 適度な快適 居酒屋 / 東梅田・お初天神・太融寺

    パンチェッタを使ったオムレツ、燻製の盛り合わせといった豚肉料理が中心。名物のとんかつは、ロゼ色の断面と、イカ墨を用いた黒い衣のコントラストが鮮やか。マグロの酒盗と豆腐の和え物、タラコの炙りなどの酒肴も揃う。肉の旨みたっぷりの豚トロ入りコロッケ、丸ごと揚げたトマトのカツも人気。

  • 菜庭酒菜 櫓仁 ビブグルマン 適度な快適 居酒屋 / (大阪)京橋

    旬の酒肴と純米酒が楽しめる。「おまかせ一品盛合せ」は、蕗のとうや牛蒡と魚の練り味噌、古代の日本で作られていた和製チーズの「蘇」などが少しずつ味わえる。愛媛県大島直送の鮮魚の造りは、自家製のひじき塩と良く合う。日本酒は、味噌や醤油といった発酵食品との相性を考慮し、燗酒に重点を置く。

※この記事は2019年10月09日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top