【期間限定公開】2020年12月06日まで
東京

冬にあったまる!ミシュランガイド掲載の鍋料理全店

鍋料理と一口にいっても、おでんにすき焼き、ちゃんこ鍋など、豊富なラインナップがそろう、東京の鍋料理店。くつくつと静かに煮える鍋を囲み、お店特製の具材やスープの味を堪能する。寒い冬には心も体もあたたまる、鍋料理のお店をご紹介します。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ちゃんこ 増位山 ビブグルマン 適度な快適 ちゃんこ鍋 / 南砂町・菊川

    横綱北の湖などを輩出した相撲部屋を改装し、部屋出身の元大関が営む。「鶏つくね醤油ちゃんこ」は、昆布と鰹のつゆに朝締めの鶏のつくねや旬の野菜がたっぷり入る。一品料理では「力士味噌」やにんにくの利いた「相撲部屋の鰹のタタキ」がおすすめ。東京場所開催中は混み合うので予約は早めに。

    限定コース有
    【クラブミシュラン限定】2名~予約OK!絶品『朝〆新鮮 鶏つくね醤油ちゃんこ』とグレードアップ逸品料理
  • ちゃんこ 川﨑 ビブグルマン 適度な快適 ちゃんこ鍋 / 両国

    創業は昭和初期。元力士だった父の味を今も守り続ける店主。鶏ガラのだしに醤油を加えて具材を煮る、「ソップ炊き」と呼ばれる調理法でちゃんこ鍋を作る。鶏肉と野菜の旨みがスープに溶け込んでおり、最後は雑炊にするのも一興。時代は変わっても、受け継いだ技と精神を真面目に実践している。

  • 日山 一つ星 非常に快適 すき焼 / 人形町・小伝馬町

    1935年に精肉店が開いたすき焼割烹店。古風な日本家屋の店内は個室のみ。座敷のほかテーブル席の用意もある。扱う牛肉は、日によって産地が異なる国産黒毛和種。香りの強い春菊や水気の多い白菜は使わず、玉葱や季節野菜を入れるのが特徴。仲居が調理してくれるので、食べることに専念できるのも嬉しい。

    限定コース有
    【クラブミシュラン限定】すき焼コース特上(米沢牛)~国産黒毛和牛 ローストビーフ(300g)のお土産付~
  • 今福 一つ星 快適 すき焼 / 白金・白金台

    すき焼は二回に分けて供されるため、関西風と関東風の食べ比べができる。肉の卸売会社が営む強みを生かし、扱うのはA5ランクの和牛のみ。従業員が調理し取り分けてくれるので、鍋の状態を気にする必要はない。すき焼を味わう前に、魚介や牛肉の一品料理をつまむのもまた一興。

  • いし橋 一つ星 非常に快適 すき焼 / 秋葉原

    1879年創業。代々受け継がれ、女将だけが配合を知る割り下は甘さ控えめ。専属の仲居が調理し取り分けてくれるので、鍋の状態を気にせずに会話ができる。締めには、すき焼鍋で作る「おじや」が良い。瓦屋根の日本家屋は、三方をビルに囲まれながら、不思議と違和感なく現代の東京の風景に溶け込んでいる。

  • おでんや Den ビブグルマン 適度な快適 おでん / 四谷(四ツ谷)

    素材そのものを生かした関西風おでん。昆布を利かせた薄口のだしが種を引き立てる。注文を受けてから調理するものも多く、手間を惜しまない。厚揚げ、大根、はんぺんなどの馴染みの品から、牛タン、生麩、高野豆腐など多種様々。プチトマトやカマンベールチーズといった洋風まで揃うのも面白い。

※この記事は2019年12月27日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top