【期間限定公開】2021年01月21日まで
京都

寒い冬に食べたい!京都のうどん全店

寒い季節の京都でぜひ味わいたいのが、あったかいうどん。伝統を受け継ぐ「関西だし」に包まれた京都のうどんは、独特の細麺や、特産の九条葱をの風味が香り、ほっと旅の疲れも癒します。今回は、だし専門店が提供するうどんや、讃岐の麺と関西だしをかけあわせた「関西讃岐うどん」など、個性豊かな京都のうどん店がラインナップしています。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 山元麺蔵 ビブグルマン 適度な快適 うどん / 岡崎・平安神宮・南禅寺

    連日行列の出来る人気店。元プロのバレーボール選手だった店主。今では製麺所で白い玉に熱い情熱を注いでいる。各地の国産小麦をブレンドし、滑らかな舌ざわりと、強いコシを兼ね備えた麺を目指す。「牛と土ゴボウのつけ麺」は、だしにごぼうの旨みが溶け合う温かい汁に、冷たい麺を合わせた人気の品。

  • 京うどん 生蕎麦 おかきた ビブグルマン 適度な快適 うどん / 岡崎・平安神宮・南禅寺

    だし、細麺、具材の三位一体を求める京うどん。基本となるだしは、利尻昆布と数種の節を使い、しっかりした旨みを得る。うどんは香りの良い小麦を使い、やわらかくつるっとした食感。定番のきつねうどんは、つゆの中で麺と細く短冊切りにした油揚げや九条葱が良く絡み合う。

  • 本格手打うどん 大河 ビブグルマン 簡素な店 うどん / 伏見・醍醐

    香川で学んだ製麺の技に、独自の発想を加えたうどん専門店。“切りたて、作りたて”を重視し、麺は茹でる前に生地を伸ばしてから切る。この一手間が、喉越しの良さと弾力のある食感を生むという。海老天や竹輪天の付く「大河盛うどん」が名物。讃岐でも京風でもない一杯が、地元客の支持を得ている。

  • 祇をん 萬屋 ビブグルマン 簡素な店 うどん / 祇園

    連日、開店前から大勢の客が列をなす。客の大半が目当てに訪れるのは、たっぷりの九条葱がのる「ねぎうどん」。昆布と鰹や鯖など数種の節で引いただしに、やわらかく茹でた細麺がよく合う。「マリ」や「よしおか」など、芸能人や地元の常連客の名前をうどんのメニュー名にしているのはユニークだ。

  • イカヅチうどん ビブグルマン 簡素な店 うどん / 銀閣寺・北白川・出町柳

    屋号は、雷様を祀る上賀茂神社の近くに住むことにちなむ。看板の「イカヅチうどん」にのる、雷形の玉子焼がユニークだ。店主が語る“関西讃岐うどん”とは、関西のだしと讃岐の麺のいいとこ取り。つゆはイリコと昆布の旨みに鰹が香る。国産小麦の自家製麺は、適度な歯ごたえと伸びの良さを追い求めた。

※この記事は2020年10月19日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top