【期間限定公開】2020年12月06日まで
全国

冬においしい!全国の海鮮(牡蠣・蟹・ふぐ)レストラン

冬においしい旬の海鮮と言えば、牡蠣・蟹・ふぐ!これから冬のグルメや旅行に、全国で旬の海鮮を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか?新鮮でクリーミーな牡蠣を目指して広島へ、11月から解禁の松葉ガニを目当てに鳥取もおすすめ。そして、冬の味覚の王様、ふぐは九州や関西で多数レストランが掲載されているのぜひチェックしてみてください。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 磯な ミシュランプレート 適度な快適 蟹料理 / 熊本市

    熊本では珍しい蟹料理専門店。毛蟹、タラバ蟹、ズワイ蟹、渡り蟹など、時季の蟹を東京から取り寄せるため、早めの予約が必要となる。蟹は、茹で、焼き、しゃぶしゃぶなどで楽しめ、自家製の橙酢もこだわりの一つ。甲羅のだしが利いた雑炊は締めの定番。葱、三つ葉、ニラと薬味を変えて三度味わえる。

  • 油山山荘 二つ星 非常に快適 ふぐ / その他城南区

    ふぐ職人の店主と、その姉妹で営むふぐ料理店。主人の経験から、長崎産のトラフグを主に扱う。数日間熟成させ、旨みを十分に引き出した薄造り。薄衣の唐揚げやてっちりは、ふぐの醍醐味を楽しんでもらおうと大ぶりな身で供する。冬場の白子は、刺身や焼物、天ぷらや鍋料理などで贅沢に味わう。

    限定コース有
    【クラブミシュラン限定】ひれ酒一杯サービス!ふぐ堪能《たっぷり白子付き》コース
  • い津み 一つ星 非常に快適 ふぐ / 赤坂

    下関や玄界灘のふぐを通年味わえる店。「ふく会席」は、ふぐ料理と季節の会席料理のどちらも楽しめ、ふぐの刺身と唐揚げが含まれる。「ふく料理」は、焼ふぐやちり鍋の後、雑炊で締める正統な流れ。ふぐ刺しは、薄く広く二枚引きした牡丹造り。仲居のもてなしも行き届き、接待にも向く。

    限定コース有
    【クラブミシュラン限定】ふぐひれ酒1杯付 天然とらふぐ料理 29,000円(税抜)
  • 博多 い津み 一つ星 非常に快適 ふぐ / 博多

    大正12年より続く、ふぐ料理専門の料亭。基本の品書きは2種。身質の異なる天然、蓄養、養殖からふぐを選ぶ「ふくコース」。二枚引きの刺身、唐揚、鍋に雑炊と続く内容。「ふく会席」は刺身のほか、南蛮煮や源平焼などふぐを使う日本料理が織り交ぜられる。1~3月に味わえる白子は時季の楽しみだ。

  • 味処 いづみ ミシュランプレート 快適 ふぐ / 中洲

    下関より届く天然のとらふぐが通年楽しめる店。ふぐは数日寝かせて余計な水分を抜き、身の旨みを相乗させる。献立は、歯触りが良い二枚引きの造りを自家製ポン酢醤油で味わい、唐揚げ、鍋へと続く。ふぐのだしがしっかり溶け込んだ雑炊は卵を落とすのみ。2種のコースは、白子焼が付くか否かの違い。

  • よし光 一つ星 快適 ふぐ / 北新地

    豊後水道で水揚げされた天然とらふぐを主に扱う。低温で数日寝かすことで、水分が抜けて旨みが凝縮し、粘りのある食感を生む。石焼はどのコースにも含まれる名物。てっさは歯ごたえを楽しめるように厚引きした牡丹造り。アラからだしを引いたてっちりも良い。仲居が調理してくれるため、接待にも好適。

※この記事は2020年11月20日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top