東京

全店制覇したい!東京のミシュランガイド掲載の美食ラーメン店29軒~2017年度版~

世界で初めてミシュランガイド一つ星のラーメン店が掲載され、メディア各所で注目を浴びた「ミシュランガイド東京2016」。今年、2017年度版ではさらに1軒、一つ星のラーメン屋が増えました。その他にも、ビブグルマンとして、日本のラーメン文化とイタリア料理を融合させたラーメンや、動物性食材を使わないヴィーガンメニューがおすすめなラーメンなど、それぞれに個性溢れるラーメン店が勢揃いしております。友人との食事や職場でのランチなど、気軽に利用でき、巡るのも楽しいミシュラン掲載のラーメン店で、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

アイコンの説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • くろ喜 ビブグルマン 簡素な店 ラーメン / 秋葉原

    すべての素材にこだわる店主。麺は、国産小麦のみを使う自家製だ。定番の「塩そば」は、コシを楽しむ細麺か、もちもちした平打ちが選べる。6種の塩、3種の地鶏のガラとたっぷりの野菜を用いたスープは丸みがあって力強い。低温調理の焼豚、メンマ、ちぢみ小松菜がのる。アサリと昆布からだしを取る「あさり味噌そば」も外せない。人気店ゆえ行列は覚悟で。主のもてなしも魅力の一つ。

  • 七彩 ビブグルマン 簡素な店 ラーメン / 八丁堀

    打ちたてを味わってほしいと、ラーメン店では珍しく注文を受けてから麺を打つ。練らず、捏ねず、寝かさない、通常とは異なる製麺法。茹でる直前に手もみで施す不揃いなウエーブが食感に変化をつけ、スープの絡みを良くする。鶏を中心に昆布や煮干しの旨みを抽出した「喜多方らーめん(醤油)」が基本。煮干しの風味をより強めた「喜多方らーめん(煮干)」は、煮干し好きに好評を博している。

  • 篠はら ビブグルマン 簡素な店 ラーメン / 池袋

    初めての訪問なら、「醤油そば」から試したい。スープは、豚骨や鶏など骨付きの動物系をベースに、旨みの強いシジミと蛤のだし、宇和島産真鯛の中骨や頭から取った濃厚な味わいの魚介系を合わせる。穏やかな醤油の香りが印象的なかえしは、塩気に角がなくコクがある。信頼を置く製麺所から仕入れる麺とのバランスも良い。向上心を忘れない店主の人柄を如実に表す一杯である。

  • すぎ本 ビブグルマン 簡素な店 ラーメン / 井荻

    戸塚の有名店で修業した店主。おすすめは「醤油らぁ麺」。鶏や豚を使った動物系に煮干しや鰹を加え、5種類の醤油で調味するスープは、個々が主張しすぎないバランスの取れた味わいで、最後の一滴まで飽きがこない。小麦のふすまを練り込んだ細麺は風味も喉越しも良い。鶏や豚のチャーシュー、穂先メンマなどの具材にも手間をかけている。魚介の旨みがより豊かな「塩らぁ麺」も試してみよう。

  • やまぐち 辣式 ビブグルマン 簡素な店 ラーメン / 東陽町

    西早稲田の「やまぐち」が東陽町に2号店をオープン。醤油のみの本店とは異なり、塩と辛い油そばの二枚看板で勝負に出た。まずは「塩らぁ麺」から。関アジの魚醤を隠し味に用いたスープは淡麗な味わいで、細いストレート麺は喉越しが良い。花椒と唐辛子が利いた「麻婆まぜそば」は、痺れる辛さの中にも旨みがあり、こちらはもっちりとした太麺。温泉玉子を加えれば、幾分辛さが和らぐだろう。

※この記事は2016年11月29日時点のミシュランガイド掲載情報となります。
最新の掲載情報と異なる場合がございます、ご了承ください。

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ
    top