【会員限定イベント】

開催は終了しました。 開催日:

【イベントレポート】ゴールド会員限定・一つ星「鳥しき」スペシャルイベント

厳しい冬の寒さも和らぎ、絶好の日和となった2022年3月5日(土)。『ミシュランガイド東京 2022』で一つ星として掲載されている東京・目黒の焼鳥店「鳥しき」で実施された、イベントレポートをお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"予約の取れない焼鳥店”として名高い「鳥しき」。それは高い技術と妥協しない姿勢に裏打ちされたもの。今では貴重な紀州産の天然木であるウバメガシの備長炭を使用した、素材のうまみを閉じ込める“近火の強火”が特徴です。強火で焦げないギリギリの状態を見極め、素材の内側に熱をどんどん込めていくと同時に水分の放出を抑える、これまでの焼鳥とはひと味違ううまみが味わえると定評があります。

焼鳥のステータスを高めた立役者として、全国に名をとどろかす同店。大将の池川義輝氏の焼鳥に対するあくなき姿勢に魅了され長年の予約困難店である同店にて、今回はクラブミシュランゴールド会員さま限定で、一晩限り貸し切りのお席をご用意しました。

大人気店ということもあり200名を超える応募の中から抽選により参加いただくことが叶ったのは、1224名のお客様。「鳥しき」の常連として通われる方から、今回のイベントのためにクラブミシュランのゴールド会員となり、初めてご応募いただいた方まで多彩な顔ぶれでした。

一夜限りのイベントとはいえ妥協の許さない池川氏。イベントでは一斉スタートが通常ですが、いつものクオリティに仕上げるためスタート時に入店するのは24名まで。そこから15分刻みで2組ずつ入店時間をずらすことで、どのゲストにも最適な火入れがなされた焼鳥が運ばれました。

また、この日ならではの企画としてシャンパーニュと焼き鳥のマリアージュもお楽しみいただきました。

まず、席についたゲストに運ばれたのは、「ロンドン・ソムリエ・ワイン・アワード2019」で、史上初の全3種でゴールドメダルを受賞した、革新的かつ独創的なブランドといわれる「ANGEL CHAMPAGNE」。シャルドネが主体で、爽やかな酸味が軽やかに食欲を増してくれました。さらに食中には、ゲスト1組に1本提供された「ROYAL RIVIERA」とのマリアージュ。こちらはピノ・ノワールが主体で優雅な味わいながら力強く、焼鳥の存在感を引き立てるうまさがありました。

なかなかうかがうことの出来ないお店だけに、ゲストの皆さまは池川氏による見事な串を堪能。焼き鳥とシャンパーニュの他では体験できない「鳥しき」での時間をゆったりと心ゆくまでお楽しみいただきました。

クラブミシュランは、ミシュランガイド
公式の会員サービスです

公式アプリをご利用の方へ アプリからご覧の方は、アプリ内マイページよりログインをお願いいたします

WEB会員の方ログイン

この記事を読んだ人におすすめのイベント

    あわせて読みたい関連記事

      もっと見る

      特集まとめ