特集

ぐるなび

東京都内の“おいしい”探訪記

2016.9.23

「世界一の情報都市・東京ならではの冒険心を生かしたエスプリを、若い世代にも楽しんでいただきたいです。」

キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ エグゼクティブシェフ ギヨーム・ブラカヴァル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二つ星レストランが“次世代”を担う35歳以下の若者にむけたイベントを開催

写真

星付きのレストランでは、少なからぬ緊張を伴う。慣れてくればそれは心地よい緊張に変わるが、慣れていない若い世代が出かけるとき、最初はさまざまな心配事が付きまとうものだ。「マナーやオーダーで失敗するかもしれない」「堅苦しくて落ち着かないかも」「思った以上に値が張ったらどうしよう」など、不慣れゆえの不安から、足が遠のく人も多いだろう。

そこで、若い世代が“慣れる”場を積極的に提供しているのが、 『ミシュランガイド東京2016』で9年連続二つ星を獲得している「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」である(以下略称「トロワグロ」)。

現在、こちらでは35歳以下のみ特別料金でフレンチレストラン体験ができるサービスを提供している。 祝日を除く月・木・金曜のみ、消費税とサービス料を含めた優待料金で普段と同じコース料理がいただけるのだ。

これはフランス・ロアンヌにある三つ星レストラン「メゾン・トロワグロ」でもおこなっている取り組みで、4代目のセザール・トロワグロ氏自身が現在30歳であり、同世代に一流のレストランを敬遠せずに楽しんでほしいと考えたことから始められた。

「“次世代”に積極的にアピールし、今後お客様となってくださる方を探していくことは、今後に向けてのテーマのひとつです」と、今回取材に対応していただいたメートル・ド・テルの丸野 仁氏は語る。

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額324円が 0でお試し!

公式アプリをご利用の方へ 以下はWEB会員の方向けの入会・ログインボタンです。アプリ内マイページより新規会員登録、もしくはログインをお願いいたします

WEB新規会員登録 WEB会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ