特集

ぐるなび

東京都内の“おいしい”探訪記

2016.12.20

「1羽の鶏をさばき、整え、焼く。シンプルだからこそ、焼鳥はまだまだ面白いですよ」

阿佐ヶ谷 バードランド 店主 千野桂一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抜群のコストパフォーマンス。一つ星「阿佐ヶ谷バードランド」の焼鳥フルコース

2015年度のビブグルマンから、本年度遂に一つ星に昇格した「阿佐ヶ谷バードランド」。焼鳥通で知らぬ者なしの老舗「銀座バードランド」からの暖簾分け、という単純なイメージでは語り尽くせない名店だ。店主の千野桂一さんは本家バードランドで8年間勤務し、2000年からは店長を務めた。同店はもともと阿佐ヶ谷にあったが、2001年に銀座へと移転している。

「独立を検討し始めたのと同時に、以前入っていた阿佐ヶ谷の物件が空くという情報が舞い込んだんです。ありがたいことに師匠である和田さん(「バードランド 銀座」店主の和田利弘氏)から、同じ場所なんだからうちの店名を使ったらどうだ、と言っていただき、バードランド発祥の地に3年ぶりに戻った形です」。なじみ客と新しいファンに慕われて、新生・阿佐ヶ谷店は今冬13年目を迎えた。

写真

焼き場を囲むように据えられた大きなコの字形のカウンターは、その日集った客が1つの囲炉裏を囲んでいるような親密感がある。それでいて席の間隔はゆったり設けられているから、プライベートはほどよく保たれる。

単品で頼むのもいいが、「阿佐ヶ谷 バードランド」らしさを堪能するなら3,700円(税別・以下同)、5,000円、6,500円の3種のコースから選ぶのがおすすめだ。今回は人気の焼鳥5本に前菜、サラダ、親子丼などがセットになったおまかせAコース5,000円を紹介しよう。

続きをご覧いただくにはログイン(会員登録/有料)が必要です。

クラブミシュランのサービス詳細はこちら