特集

ぐるなび

わざわざ出かけたい国内グルメ旅

2017.10.25

「お客様に佐賀市に来てよかったと思ってもらえる、そんな店を目指しています」

多門 店主 田中 健氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年、生誕400年を迎えた有田焼をはじめ、唐津や伊万里といった焼き物の名産地として知られる佐賀。近年、SNSでの発信により、うつわブームが加速しており、毎年GWに開催されている「有田陶器市」では全国から約100万人が訪れるほどの大盛況ぶり。さらに農林水産省による「日本の棚田百選」に選ばれた6地区の棚田や、虹の松原といった美しい自然、北は玄界灘、南は有明海と海・山の食材にも恵まれ、「観る・買う・食べる」が満足できる場所として、旅好きたちの注目のエリアとなっている。「佐賀県に人が訪れてくれるのはうれしいのですが、有田や唐津だけでなく、佐賀市内でも満喫してもらえればうれしいですね」。そう語るのは、佐賀市内にある一つ星の鮨「鮨 多門」の田中 健氏。

写真

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額330円が 0でお試し!

公式アプリをご利用の方へ アプリからご覧の方は、アプリ内マイページより新規会員登録、もしくはログインをお願いいたします

WEB新規会員登録 WEB会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ