特集

ぐるなび

わざわざ出かけたい国内グルメ旅

2017.11.1

「流氷だけが網走の名物ではないことを分かってもらおうと、地元の漁師さえ驚くような刺身を提供しています」

酒菜亭 喜八 主任 中野鋭一郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬にうまいものを目当てに旅をするなら、真っ先に思い浮かぶのは北海道であろう。中でも網走は、日本有数の流氷スポットとして冬季シーズン中は多くの観光客で賑わう。観光地としての見所も多く、網走海岸だけでなく、能取湖や天都山展望台など風光明媚なスポットは枚挙に暇がない。これからの季節、オホーツクの豊かな海産物や網走名産の高級魚も旬を迎えると聞いては訪れない理由はない。

写真

夕刻、西の空にまだ明るさを残す網走市の歓楽街を、カモメの鳴き声と共に歩く。どの店にしようかと、看板を一つひとつ確かめながら『ミシュランガイド北海道2017特別版』を開く。網走エリアには、4軒の店がビブグルマンに選ばれている。その中の一つ、「酒菜亭 喜八」は繁華街の中にある居酒屋だ。人通りがまばらになった道を中心部から駅のほうに向かって歩くと、「喜八」と暖簾に大きく文字が踊る店にたどりつく。日本料理店といっても通じる落ち着いた造りで、居酒屋の印象はない。ところが引き戸を開けると、すでにカウンター席はすべて埋まっており、にぎやかな笑い声がこだましていた。

写真

続きをご覧いただくにはログイン(会員登録/有料)が必要です。

クラブミシュランのサービス詳細はこちら

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ