特集

ぐるなび

わざわざ出かけたい国内グルメ旅

2018.4.25

「火入れが命。素材を生かす料理を心がけています」

中国菜エスサワダ オーナーシェフ 澤田州平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一皿ごとにわくわくさせられるドラマティックな中国料理

2017年11月、『ミシュランガイド京都・大阪 2018』が発売、12月には『ミシュランガイド東京 2018』が発売となった。そこで今週から、それらに新しく登場した店を紹介していく。1軒目は、オープン1年目から一つ星として掲載された「中国菜エスサワダ」。

写真

オーナーシェフである澤田州平氏は香港を拠点に中国・日本に店を構える、香港の中国料理店「福臨門」をはじめ、「グランド ハイアット 東京」など香港や東京でキャリアを積み、心斎橋「中国料理旬菜サワダ」(現・「中国料理旬菜 森本」)の料理長を経て2016年11月に独立した。

写真

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額324円が 0でお試し!

公式アプリをご利用の方へ 以下はWEB会員の方向けの入会・ログインボタンです。アプリ内マイページより新規会員登録、もしくはログインをお願いいたします

WEB新規会員登録 WEB会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ