特集

ぐるなび

わざわざ出かけたい国内グルメ旅

2018.11.1

今回の旅の目的地は愛媛県。2018年4月の『ミシュランガイド広島・愛媛 2018 特別版』の発刊を記念して、広島県・愛媛県のグルメと魅力を【前編】と【後編】2回に分けてお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島県・愛媛県は、瀬戸内海をはさみ全長60kmの「瀬戸内しまなみ街道」で結ばれる。魅力溢れる両県のうち、今回は、今年4月発刊の『ミシュランガイド広島・愛媛 2018 特別版』で、四国の中で初のセレクションを発表した愛媛県をご紹介する。(2018年6月取材)

砥部の豊かな自然の中に佇む 水辺の桃源郷

道後温泉などがある松山市街地から約10km南。国道を曲がり、坂道を少し上がると、青々とした木立に囲まれた山道に鳥のさえずりが響き出す。わずか数分登った目の前には湖とも見紛う美しく大きな池が広がり「TOBEオーベルジュリゾート」のサインが見える。レセプションに到着すると、池の周りに溢れんばかりの新緑が出迎える。

写真
鳥のさえずりや虫の声、静寂に満ちた夜のひとときなど、朝夕に異なる水辺や森の情景を四季折々に楽しめる。施設間の移動はゴルフカートの送迎サービスがある。

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額330円が 0でお試し!

公式アプリをご利用の方へ アプリからご覧の方は、アプリ内マイページより新規会員登録、もしくはログインをお願いいたします

WEB新規会員登録 WEB会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ