特集

ぐるなび

わざわざ出かけたい国内グルメ旅

2018.11.9

「ゆったりとした空間と、良い材料で丁寧に作ったお料理で、お客様がここで過ごす時間を楽しんでくだされば何よりです」 

女将 西かな子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の鎌倉。その風情を楽しむ

秋の鎌倉は美しい。山々が織りなす赤や黄色のグラデーションに彩られた古都の風情は、世界中から人々を惹きつけてやまない。この季節、名所と言われる寺社やハイキングコースなど、思い思いの鎌倉と紅葉を楽しみたい。そんな秋の鎌倉散策の始まりに、贅沢な空間でゆったりと楽しむ日本料理はいかがだろうか。

懐かしさと和の優美さを感じる空間の中で

写真

鎌倉山の高台に佇む 「鎌倉山倶楽部」。第二次世界大戦後に建てられ、別荘として使われていた邸宅を利用した日本料理店だ。道路に面した門をくぐると、そこは別世界。自然豊かな庭の中、玄関に続く階段を上る。母屋に入ると、そこにはどこか懐かしさを感じさせる空間が広がっている。板張りの廊下に畳の部屋。お香の香り。初めて訪れたにもかかわらず、久しぶりに訪ねたような、胸にこみ上げる郷愁と親密さを感じられる。

写真
個室は2名から8名まで対応可能。お宮参りや七五三、還暦祝いなどの行事に利用されることも多い。また、顔合わせなどでも利用できる格調高く設えられた部屋も用意がある。

5つある部屋は全て個室。時間の制限なく、心ゆくまでそこでの時間を楽しめるようにと、ランチとディナー、それぞれ5組限定だ。そして個室は和室と洋室もあり、全てテーブル席。全室の窓から庭が望められるようになっており、四季折々の鎌倉の自然を鑑賞できる。

写真
誕生日や特別なお祝いなどには食後のお茶やケーキをソファ席で楽しめる(予約時要問い合わせ)。天気が良ければ富士山が見えることも
写真
離れはお茶室になっており、定期的にお茶会が開かれる。毎月第一月曜日には裏千家の先生によるお茶会が開催されており、ランチで訪れたゲストも参加できるという(要問い合わせ)

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額324円が 0でお試し!

スマートフォンアプリをご利用の方は、アプリ内で会員登録またはログインしてください

今すぐ無料でお試し登録 すでに会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ