特集

ぐるなび

クラブミシュランイベントレポート

2019.1.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月9日(火)、ユネスコ世界文化遺産に登録されている二条城(京都市中京区)にて『ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019』のセレクションが発表された。今回は、京都・大阪のセレクションが2009年にはじめて発刊されてから10年目をむかえるアニバーサリーイヤーとして、その夜「京都ホテルオークラ」にて、ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケート社との共催でガラディナーが催された。

ガラディナーには、2017年に発売された『ミシュランガイド京都・大阪 2018』に三つ星として掲載された、すべての日本料理店(全8店)から料理人が集結。「菊乃井 本店」三代目主人の村田吉弘氏が監修し、それぞれの料理人が一品ずつ料理を担当した。

写真
門川京都市長、西脇京都府知事にもご参加頂いた。

京都・三つ星の料理人全員が趣向を凝らし、一夜限りの特別な懐石ディナーコースを完成させる、和食の本場京都ならではの、しかしながら京都の料理界でも初となるこころみが実現した。今回は、その一夜のために企画された貴重な料理の数々をご紹介したい。

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額324円が 0でお試し!

公式アプリをご利用の方へ 以下はWEB会員の方向けの入会・ログインボタンです。アプリ内マイページより新規会員登録、もしくはログインをお願いいたします

WEB新規会員登録 WEB会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ