特集

ぐるなび

東京都内の“おいしい”探訪記

2019.5.9

「今後、自分がおいしいと感じるものも変わっていけば、お出しする料理も盛り付けもどんどん変わっていく。僕自身もそれを進化として楽しみにしています」

銀座 しのはら 店主 篠原武将

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて滋賀県で、全国から食通が集まる人気店として知られた日本料理店「しのはら」。2016年に銀座へ移転し、『ミシュランガイド東京 2019』では2年連続の一つ星として掲載された。店主の篠原武将氏は、18歳から料理の世界に入り、大阪や京都の日本料理店で修業をした後、滋賀に戻り27歳で開業。滋賀県湖南市では、里山の美しい情景を映す繊細な料理が評判となり、全国から客が訪れた。そして36歳で銀座へ移転し、現在3年目を迎える。銀座という場所でのチャレンジに加え、カウンター11席・コース1本で勝負する篠原氏に、お話を伺った。

写真

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額324円が 0でお試し!

公式アプリをご利用の方へ 以下はWEB会員の方向けの入会・ログインボタンです。アプリ内マイページより新規会員登録、もしくはログインをお願いいたします

WEB新規会員登録 WEB会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ