特集

ぐるなび

わざわざ出かけたい国内グルメ旅

2019.6.6

「帰る際には、おいしかった。そして楽しかったと言ってほしい」

祇園 さゝ木 店主 佐々木浩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月、『ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019』のセレクションが発表され、京都では、22軒が二つ星として掲載された。今回は、京都・大阪の初刊である『ミシュランガイド京都・大阪 2010』(2009年発刊)以来、10年にわたり二つ星に掲載される京都の割烹「祇園 さゝ木」をご紹介する。

写真

店主 佐々木浩氏が独立して祇園に店を出したのは1998年。最初はわずか8坪5席の小さな店から始まり、その後2度の移転を経て、現在は、八坂通に立つ100坪の一軒家に店を構えている。店が大きくなった今も「一人ひとりのお客さまに楽しんでもらいたい」という姿勢は変わらず、連日の満席が続いている。

写真
昼は12時、夜は18時半からの全席一斉スタート。コースはおまかせのみで、料金の目安は昼が8,000円(税・サービス込、以下同)、夜は24,000円(当日仕入れる食材によって料金が異なる場合がある)

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額324円が 0でお試し!

公式アプリをご利用の方へ 以下はWEB会員の方向けの入会・ログインボタンです。アプリ内マイページより新規会員登録、もしくはログインをお願いいたします

WEB新規会員登録 WEB会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ