特集

ぐるなび

わざわざ出かけたい国内グルメ旅

2020.1.8

「自分のフィルターを通し、これからも自分にしかできない料理を作っていきたいです」

新門前 米村 店主 米村昌泰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月、『ミシュランガイド京都・大阪 2020』のセレクションが発表された。中でも、「新門前 米村」は、関西版の初刊である『ミシュランガイド京都・大阪 2010』(2009年発刊)以来、10年連続で一つ星に掲載され、今回、リニューアルのタイミングと共に二つ星に昇格した。料理カテゴリは、「イノベーティブ」。近年、独創的かつ革新的な料理カテゴリとして世界で注目され、関西版では初めて『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良 2013』(2012年発刊)より、海外からの流れを受けて登場した。その当時から、国内のイノベーティブシーンを牽引してきた、オーナーシェフの米村 昌泰氏の、オリジナリティの源とは、そして、新たな挑戦となる「新門前 米村」はどのような店なのか。

クラブミシュランはミシュランガイド公式の会員サービスです。

会員になると、特集の続きをご覧頂けます。

レギュラー会員なら
月額330円が 0でお試し!

公式アプリをご利用の方へ アプリからご覧の方は、アプリ内マイページより新規会員登録、もしくはログインをお願いいたします

WEB新規会員登録 WEB会員の方ログイン

あわせて読みたい関連記事

    もっと見る

    特集まとめ