会員限定リザーブ

ミシュランガイドに掲載されている人気店、予約困難店の特別なお席・プランをクラブミシュランが確保しご案内。ご応募いただいた中から先着または抽選で、ご予約権を提供いたします。※応募期間や応募方法、参加条件は各店舗によって異なります。事前にご確認の上ご応募ください。

かつて滋賀県で、全国から食通が集まる人気店として名を轟かせ、2016年に銀座に移転した日本料理「しのはら」。『ミシュランガイド東京 2019』では2年連続の一つ星として掲載され、里山の情景を映すその麗しい料理に国内外から客が訪れる人気店です。

「草然食知足」(道端に生える草であっても、そこには命があり、それをおいしくいただく)を基本に、店主自らが野山に分け入り、その日収穫した四季折々の食材で織りなす、美しい日本料理。里山の情景が思い浮かぶようなシンプルを極めた、ここでしか味わうことのできないご馳走を堪能ください。

「天ぷらの技法で、旨みを閉じ込めた野菜を味わってほしい」と自説を唱える店主近藤氏。素材のおいしさを引き出すそのてんぷらは、まさに芸術。季節の山海の幸を愉しむ江戸前てんぷらを堪能ください。

『ミシュランガイド東京 2019』であらたに一つ星として掲載された西麻布の肉割烹「上(じょう)」。目の前の焼き場で丁寧に仕上げられていくメインのステーキを眺めながら、その音・香りも愉しむ、至福な時間も、料理と共に堪能ください。

好評につき急遽追加募集決定!『ミシュランガイド東京 2019』で8年連続で三つ星として掲載された「鮨 よしたけ」。今回も、特別に4名様でご利用いただける個室カウンターと、店主吉武氏の握りを味わえるレギュラーカウンター席を確保。今年1月に移転したばかりの真新しい店内で特別なひとときをお過ごしください。

『ミシュランガイド東京 2019』で8年連続で三つ星として掲載された「鮨 よしたけ」。天然の本マグロの大トロ、粒が大きくジューシーな雲丹など、良質なネタはもちろん、こだわりの寿司飯を追求する店主 吉武正博氏。一貫の中に、ネタ・寿司飯・山葵が一体となる絶妙な美味のバランスを表現します。今年1月に移転したばかりの真新しい店内で特別なひとときをお過ごしください。

『ミシュランガイド東京 2019』に7年連続の3つ星として掲載された「龍吟」。日本の豊かな風土に敬意を払い、こだわりぬいて集めた天然食材。高い精神性を重んじながら、日本料理への探求心溢れるシェフ 山本征治氏による料理技術は、国内外からも高い評価を受けます。伝統工芸品など、店内の美術コレクションも必見。去年8月、六本木から日比谷ミッドタウンへ移転・リニューアルした同店で、優雅なひとときを満喫してください。

『ミシュランガイド東京 2019』に初登場・二つ星として掲載された、注目の寿司店「木挽町 とも樹」。家族で営むアットホームな店内では、厳選された大将自慢の握りはもちろん、発想豊かなつまみの数々を驚きと共に楽しめます。

京都東山、自然の美しい丸山公園の敷地内に店を構える「未在」。『ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019』では、6年連続で三つ星として掲載。日本料理における最高峰のお店の一つです。

銀座のアイコンとして多くの著名人に愛され、今年45周年を迎えるフランス料理「ロオジエ」。宮殿のように美しく煌びやかな空間は、特別なディナーをより一層優雅なひとときに演出します。

top