会員限定リザーブ

ミシュランガイドに掲載されている人気店、予約困難店の特別なお席・プランをクラブミシュランが確保しご案内。ご応募いただいた中から先着または抽選で、ご予約権を提供いたします。※応募期間や応募方法、参加条件は各店舗によって異なります。事前にご確認の上ご応募ください。

銀座のアイコンとして多くの著名人に愛される、創業1973年のフランス料理店「ロオジエ」。宮殿のように美しく煌びやかな空間は、特別なディナーをより一層優雅なひとときに演出します。コンテンポラリーとアール・ヌーヴォーの美しい美術コレクションと共に、ぜひこの機会にお楽しみください。

『ミシュランガイド東京 2009』より連続して三つ星に掲載され、連日世界中からゲストが訪れる日本料理「石かわ」。決して派手やかではない、その慎ましい日本料理に秘められた素材の味を引き出す技の数々。今回、貴重なカウンター席をご用意しました。

オープン以来満席が続く、京都でも指折りの人気店「祇園 さゝ木」。10年にわたり二つ星として掲載され、10/9に発表された『ミシュランガイド京都・大阪 2020』では、三つ星に昇格しました。斬新な素材合わせやオリジナリティ溢れる調理法を探求する独創的な和食を、会員さま限定の特別個室でお楽しみください。

『ミシュランガイド東京 2019』で8年連続で三つ星として掲載された「鮨 よしたけ」。一貫の中に、ネタ・寿司飯・山葵が一体となる絶妙な美味のバランスを表現します。今年1月に移転・リニューアルした新しい店内。会員さま限定の特別席をご用意しました。

素材のうまみを閉じ込める「近火の強火」という独自の火入れ。素材を生かし炭を操る大将 池川氏による熟練の技は、まさに芸術的。炭の香りが漂い落ち着いた白木のカウンターの店内で、これまでの焼鳥の概念を覆す洗練されたひとときを堪能ください。

『ミシュランガイド東京 2019』では、二つ星に昇格した「ナベノ-イズム」。江戸とフランスの食文化を融合した唯一無二の料理の数々は、独創的かつそれぞれの文化や食材への敬愛に満ちたもの。隅田川のほとりに面しスカイツリーを眺める、同店でも一番景観の良いカウンター席をご提供します。

日本で唯一のイノベーティブカテゴリで三つ星として『ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019』に掲載されている「Hajime」。宇宙や地球をテーマに、緻密に洗練された料理の数々は、味わいと共に深い問いかけ、メッセージなど、その芸術性をあらたな食の体験としてお楽しみいただけます。

かつて滋賀県で、全国から食通が集まる人気店として名を轟かせ、2016年に銀座に移転した日本料理「しのはら」。『ミシュランガイド東京 2019』では2年連続の一つ星として掲載され、里山の情景を映すその麗しい料理に国内外から客が訪れる人気店です。

「草然食知足」(道端に生える草であっても、そこには命があり、それをおいしくいただく)を基本に、店主自らが野山に分け入り、その日収穫した四季折々の食材で織りなす、美しい日本料理。里山の情景が思い浮かぶようなシンプルを極めた、ここでしか味わうことのできないご馳走を堪能ください。

「天ぷらの技法で、旨みを閉じ込めた野菜を味わってほしい」と自説を唱える店主近藤氏。素材のおいしさを引き出すそのてんぷらは、まさに芸術。季節の山海の幸を愉しむ江戸前てんぷらを堪能ください。

top