INFORMATION

2020.01.16

日本ミシュランタイヤ、岡山県の飲食店・レストランと宿泊施設を追加 「ミシュランガイド京都・大阪+岡山 2021」を今秋発行

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、岡山県全域の飲食店・レストランと宿泊施設を「ミシュランガイド京都・大阪」に加え、「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」として今秋発行することを発表いたしました。

  • ©MICHELIN

毎年更新する都市版ガイドブックに新たな地域を追加するのは「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019」に次ぐ2度目となり、岡山県の飲食店・レストランは2021年度版限定で紹介されます。また、岡山県は国内で発行されるミシュランガイドの対象地域として25エリア目となります。

ミシュランガイドは、現在世界29か国で厳選した飲食店・レストラン、宿泊施設を紹介するガイドブックです。その歴史は1900年に始まり、今年で120年目を迎えました。日本では、アジア初となる「ミシュランガイド東京2008」を2007年に、「ミシュランガイド京都・大阪2010」を2009年に発行し、東京と京都・大阪の2冊は毎年更新しています。日本ではこれら2冊に加え、2012年の「ミシュランガイド北海道 2012 特別版」を皮切りに各地の特別版を発行しています。

岡山県は、田園地帯や高原、山間部、そして瀬戸内海の美しい島々を望む自然豊かな地域です。そして多くの郷土料理やご当地グルメ、特産物があります。
ミシュランが日本の観光地を外国人向けに紹介する「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、後楽園(★★★)、倉敷(★★)など、多くの景勝地や観光地が幅広く紹介され、国内外からの観光客を魅了しています。
晴れの国おかやまは、太陽の光をさんさんと浴びて育つフルーツや野菜などの農産物や畜産物、瀬戸内海から上がる海産物にも恵まれています。日本ミシュランタイヤ株式会社はそれらの食材や豊かな風土に恵まれたこの地域を取り上げ、本年限定でミシュランガイド京都・大阪2021年版に加えて出版します。

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長のポール・ペリニオは次のように述べています。
「『ミシュランガイド京都・大阪』は今年11年目を迎えますが、この度、国内25エリア目となる岡山県全域の飲食店・レストラン、宿泊施設を京都・大阪版とともにご紹介できることを大変うれしく思います。お住いの皆様や訪れる観光客やビジネスマンの方々に岡山県の魅力を知っていただき、この地を訪れる楽しみをご紹介できれば幸いです。創業者であるミシュラン兄弟がタイヤ市場を発展させるために、安全で快適なドライブをしてもらうためにミシュランガイドをドライバーに配布し始めてから100年以上たった今でも、ミシュランは当時と同じ思いでこの本を提供し続けています」

現在、ミシュランの社員であり、レストラン、ホテル業界の専門知識を持つ調査員たちが、読者の皆様に自信を持ってお勧めしたい岡山県全域の飲食店・レストランおよび宿泊施設の調査を進めています。どうぞお楽しみにお待ち下さいませ。

top